« 新しい楽しみ | トップページ | 長靴の出番 »

2010年6月23日 (水)

生き残ったササユリ

 雨が続くと田んぼに水を引き込まなくてもよいので、ゆっくり田の様子を見て歩くことは少なくなります。それより、大雨の後に棚田が崩れていないか『はらはら どきどき』で近づきたくないほどです。

P1020947

 今朝はゆっくり歩いてみました。先日大雨の中で見たササユリは、数本だけかと思っていましたが意外にたくさんあったので驚きました。

P1020948

 鹿が葉を、猪が球根をそれぞれ食べるので、年々ササユリの数が減ってきています。たくさん咲くことがよいわけではないのですが、都会の植え込みのように見る花が数種類だけの環境がこの周辺でもできつつあるようです。

 獣害防止の電気柵周辺にだけ、生き残っているササユリが異様に思えます。

|

« 新しい楽しみ | トップページ | 長靴の出番 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい楽しみ | トップページ | 長靴の出番 »