« 自然と命を思う日 | トップページ | 受け入れる力 »

2010年7月22日 (木)

犬達の夏

久しぶりに犬達と散歩に行きました。

P1030132

 朝は、涼しいのでアブも動き始めておらずゆっくり、ゆっくり歩くことができます。もう13歳になる、うっふもシェリーも若い頃のように、走りまわったり、脱走して一時間ほど帰らないようなことはもうありません。

 その年並みですか、朝の涼しい時間を楽しむようにゆっくりとした動きで草の中の臭いをかいでいます。時々その中に刺激臭があったりしても、「思いっきりくしゃみしたら、腰に響くんよう・・・」みたいな、くしゃみをします。

 目の前に、キジが現れても、吠えも追いかけもしません。鳥にしても鹿にしても、適当に距離を置く近所の知り合いみたいな関係です。犬嫌いが家に来たときの方がずっと積極的です。

P1030145

 桂の木のそばを通ると、もうあの香ばしい香りがするのですが、それよりも夏なのに涼しい姿に励まされます。この季節だけここに犬小屋を移してやりたいほどです。

P1030134

 それでもやっぱり、家がよいのか「さあ帰ろうか」と声をかけると、振り向いてすたすたと家のほうに向います。

|

« 自然と命を思う日 | トップページ | 受け入れる力 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然と命を思う日 | トップページ | 受け入れる力 »