« 垣間見る | トップページ | 夜店の金魚 »

2010年8月20日 (金)

便利さと豊かさ

 村の中の道路が整備され少しずつ便利になっていく。もうすぐ2本のトンネルが開通し龍神温泉から御坊や有田方面へ向うのが楽になる。

P1030295

 最近気になることがあります。田舎は便利になるほど人が少なくなっていく傾向があるのではないかということです。道がよくなり一時は便利になるのですが、しばらくすると車だけが通るさみしい集落に変わっていくように思えます。

 良し悪しは別として便利になると、例えば買い物は、近くの町の大型店に足が向くし、おしゃれなものが欲しくなれば大阪や神戸に気軽に行けるようになる。

 便利さとは、豊かさとは、いつの時代でも考えられていたことでしょう。特に生活環境が大きく様変わりする今の時代、本当に大切なことは何なのかを考えなければならないと思う。 

|

« 垣間見る | トップページ | 夜店の金魚 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 垣間見る | トップページ | 夜店の金魚 »