« うっふは13歳 | トップページ | 稲束の向うにお月様 »

2010年9月21日 (火)

柳田

柳田は我が家で一番広い田です。最近道路がそばを通ったので1反になりましたが、とにかく家で一番広い田です。

日曜日は、柳田の刈り取りの日でした。朝露があるので刈り始めは10時。行ってみるとそばの道路に稲の穂が散らばっている。

P1030625

サルが来たようです。幸い電気柵の刺激で道路から手を伸ばして盗って行っただけでした。気を取り直して作業開始

P1030632

作業が始まると、やっぱり大御所登場です。

P1030636

稲刈りと言えば、腰にわら束をつけて刈り取った稲を束ねながら作業するのが昔からのスタイル。これで準備OKです。

それでもすぐに薬師堂の木陰に寝転びます。(腰にわらをつけたまま)

P1030639

稲をかけるさおは何年前のものかわからない。毎年家族か手助けに来てくれる人の肩にかつがれて一週間ほどさお屋(さおを仕舞う細長い小屋)から出て稲を干せば、また元のさお屋に帰るだけ。

P1030638

年輪の数より長い間『我が家のさお』をしてくれています。

P1030650

稲を干してできた影にござを敷けば休憩場所に早がわり。夕方はふらふらになって無事作業を終了しました。

P1030642

(薬師堂の楠の木陰で休む母とそれに付き合う父)

|

« うっふは13歳 | トップページ | 稲束の向うにお月様 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっふは13歳 | トップページ | 稲束の向うにお月様 »