« よい演奏とは | トップページ | 一緒の時間 »

2010年9月 1日 (水)

サル襲来

 今年こそサルや猪が秋の田んぼに入らないよう電気柵を引きなおし、一日中電気を流していたのに

「え~さん、猿が山の栗の木の所から入りょるで・・・」

夕方みどりちゃんが電話をくれたので急いで田んぼに向った。

 車から降り、逃げてくれることを祈りながら山際の田んぼに向った。(奥多摩で猿に二回尻を噛まれたことがある)幸い、猿達は少し姿を見せたもののすぐに山に逃げ込んだ。今回は早い時期に気付いて知らせてくれたので、被害は少なかった。

P1030379

第二陣でしょうか、次の田んぼに移ろうとした形跡もあります。

P1030380

我が家の田が見える場所でみなさんが心配して、見張っていてくれたようです。

P1030383

猿が入ったのは、向こうのまだまだ緑が濃い田んぼですが、もみを剥ぐとちゃんとした米になっていました。稲穂に鼻を近づけると炊き立てのご飯のにおいを感じます。人間よりもっと臭覚が敏感で腹をすかせた猿達にはたまらないご馳走でしょう。

それには、猿用の看板も意味が無かったようです。

P1030384

 先ほど田んぼへテントを張って来ました。夜中にはそこへ行って明け方の襲来に備えるつもりです。 少しわくわくしています。

|

« よい演奏とは | トップページ | 一緒の時間 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よい演奏とは | トップページ | 一緒の時間 »