« 稲刈りの始まり | トップページ | 同じ田に立つ »

2010年9月12日 (日)

秋を告げる散歩道

犬達の散歩は、いつの間にか息子が担当するようになった。散歩の道は二つあり、春の終わりから秋の始まりまでは星神さんにつながる林道を利用し、それ以外の季節は、我が家の私設林道を使います。

私設の林道は、そばを流れる谷に田んぼへの水を引いている小さな堰があるのですが、そこに水の調整を見に来る方は『犬が怖い』という人なので、その方を怖がらせてはいけないので、夏の間は違う場所へ散歩に行くわけです。

P1030457

そろそろ我が家の林道へ散歩に行ける季節になったので、これまで使わせてもらった林道の草刈をしようと思った。

犬達の散歩に久しぶりに行き、様子を見ていると

P1030464

ツユクサが朝の雨の雫をいっぱいに輝いていた。

P1030466

かと思うと、花をつけたマツカゼソウが風に揺れている。

P1030467

そのそばには、ヌスビトハギがその名の由来の種をつけていた。

夏の間、お世話になったこの道は、秋の始まりを告げている。

そのような季節の草花を見つけてしまうと、刈ってしまうのは忍びないので、通行の邪魔になる張り出した枝と、路肩を見えにくくしている草だけを刈ることにした。

|

« 稲刈りの始まり | トップページ | 同じ田に立つ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

犬達が今日も元気でなによりですハナで季節を感じるのはなかなか素敵やなぁ

投稿: 真ん中 | 2010年9月13日 (月) 23時07分

真ん中さま

ハナって  花の事ですかね。
鼻で感じても素敵でしょうね。

できれば、鼻でも
「この香りを感じたのは、あの年の今頃だったのだ・・・」
等というような感覚で季節を過ごせたら良いですね

『このにおい』『この風』『この光』『この感触』『この声』『この静けさ』
それぞれの季節の瞬間を大切にしたいものです。

投稿: えい | 2010年9月15日 (水) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲刈りの始まり | トップページ | 同じ田に立つ »