« サル襲来 | トップページ | 義父のこと »

2010年9月 2日 (木)

一緒の時間

父親の看病をするために御坊市の実家で暮らしている家内を映画に誘い、私は龍神を出た。二人で映画に行くのは6月の末に『ていだかんかん』を観て以来です。

P1020979

午前中にメールが来ておじいちゃんの病状を心配しているようすだったので、気晴らしになればと誘ったのです。私は夫婦で見るのは恋愛物だろうと思っていましたが、電話すると笑えるものがよいと言うので「踊る大捜査線」に決めて一時間あまりの道のりを急いだ。

御坊に着くと、少しずつ体力の落ちていくおじいちゃんをみていると、できるだけ一緒にいてあげたい。「やっぱり、独りにしておくのはかわいそうだ」と家内が言うので映画は取りやめた。

元気なときは、とても仲がよいとはいえない父と娘でしたが、残された時間が見えてくると大切なことを再確認するのでしょう。春に母親を亡くしそして今、父との別れが近づいている。

3時間ほど御坊にいたあと龍神に帰りながら、そのようなことを考えていた。信号で止まったとき『不二家』が見えた。人影は見えないけど、まだ開いている様子だったのでそのまま駐車場に入り、モンブランを一つ買った。

亡くなったおばあちゃんは、ここのモンブランが大好きで、これを買っていくといつも美味しそうに食べていた。最後に送る日も、子供達がここまで求めに来てそれを棺に納めた。

 家内ができるだけおじいちゃんのそばに付き添ってあげたいというなら、私はその留守の間、龍神の家に作ったおばあちゃんの祭壇を少し真面目におまつりしようと思ったのです。

P1030412

|

« サル襲来 | トップページ | 義父のこと »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

初めまして、まっちゃんと言います。
季楽里 龍神へは年に何回か宿泊します。
8月、貴殿のブログで勤めの傍ら散策の
ガイドをしていることに感銘し
すぐに予約して季楽里に行きました。
朝の散策を予約すると
「誠に悪いのですが、都合によりしばらくお休みです。」
と言う返答。
そういう事情があったのですネ。
是非、再開してください。
そういう私。今週末、休みが取れるので
またもや、季楽里に行きます。
ゆっくり、文章や音楽の創作には
ここが最高なので、、、。
私の趣味である音楽や詩はここで作ります。
それを地域で発表しています。

散策で、きっとまた新しい創作が出来ると思うので
よろしくお願いしますネ、、、。

投稿: まっちゃん。 | 2010年9月 6日 (月) 22時01分

まっちゃんさま
はじめましてコメント有り難うございます。
明日(土曜日)から季楽里龍神で朝の散策が再開できればと思っています。
よろしければ、ご参加ください。
私は、散策の道が、どんな秋の始まりになっているのか楽しみです。

投稿: えい | 2010年9月10日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サル襲来 | トップページ | 義父のこと »