« くん炭を作る | トップページ | 『うっふ』という犬 »

2010年10月21日 (木)

日向ぼっこ

朝の散策を終え家に帰り、勤めに出る準備をして車に乗ろうとしたらおばあちゃん(母)の姿がちらっと見えた。

「おじいちゃん(父)と、お母さん(家内)は?」二人で畑に行ったという。「畑に行く!」と言い出したおじいちゃんと一緒に家内は畑に出たのだと私は思った。

おじいちゃんはデイサービスを休み、おばあちゃんには行ってきなさいといったのでしょう。

母が少しさみしそうに見えたので、お迎えにきてくれるまで一緒に待つことにした。

お迎えの車は家の裏手に来てくれる。我が家は裏山からお日様があがってくる。そこにちょうど日が射してきたので日向ぼっこしながら待つことにした。

Photo

少しおしゃれしたおばあちゃんと椅子に腰かけ、二人で道の向かいの柿の木にその実をさがしながら、色付いてきた葉が実を見つけにくくするとか、隣の木には3個あるなどと話を続けた。

暖かいお日様に照らされながら、私はこの人の子なのだと当たり前のことを思った。

|

« くん炭を作る | トップページ | 『うっふ』という犬 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くん炭を作る | トップページ | 『うっふ』という犬 »