« 桧皮葺 ものの見方 | トップページ | 楽しんでおります »

2010年11月18日 (木)

余暇を楽しむ

少しでも余裕があると、桂の葉が地面に散らばり香ばしい空気がいっぱいの秘密基地に向っています。

P1040192

その香りの中に浸るためではなく、ウラジロの収穫に行くのです。秘密基地から登った山に自生しているウラジロを正月用の飾りとして出荷するのです。

随分日が短くなり、夕方5時を過ぎると暗くなるので急いで帰らなければなりません。夜の間にサイズ分けをし一定の枚数に揃え箱につめます。

今日は、日暮れからたまねぎを植える準備に畑を起こしに行きました。月明かりの下で作物を植えるために土を起こすのは、特別感動的でした。

ここでの暮らしは、余暇と余暇をつないだようなもので、それらをつなぎとめているのが、例えば桂の香りだったり、月明かりだったりするのです

|

« 桧皮葺 ものの見方 | トップページ | 楽しんでおります »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桧皮葺 ものの見方 | トップページ | 楽しんでおります »