« サンタで反省 | トップページ | てぶくろ »

2010年12月31日 (金)

年越しぜんざい

「ぜんざい食べる?」

さっき歯磨きしたけど、せっかくの誘いなのでいただくことにした。

P1040507

いつもながら家内のぜんざいはうまい。感心しながら食べてると『がしっ』小さな石が入っていた。

P1040508

我が家のもち米でついた餅、我が家の畑で採れた小豆。だからこそ小石が混ざっても仕方ないし、どちらかと言えば当たり前。そのような状況で今年が終わることが幸せです。

朝から、家内と御坊の家に行き、両親のことでお世話になった方々にこの一年のご挨拶を済ませ家に帰ると雪。

窓の外は今も雪が降り続いております。

P1040503

部屋では、薪ストーブが燃えほかほかと暖かい。

P1040509

隣の部屋からは、お泊まりに来てくれた小学生に娘が絵本を読んでいる声が聞こえる。

今年も、多くの方々の暖かさに包まれて幸せに過ごすことができたと思う。

来年も、今夜のぜんざいのように、かりっと歯に当たる小石があってもそれを恐れず、その周りにある本当のありがたさを見失なってはならない。

|

« サンタで反省 | トップページ | てぶくろ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

雪の新年を迎えられた事と思います。去年は懐かしいとみやの皆さんとお会いできて嬉しかったです。年越しぜんざい昔を思い出しました。当時は砂糖が貴重品だったので我が家のぜんざいは甘さ控えめもいいところでした。おさやんが 砂糖売りがどこそ通ったもんじゃ と控えめに発言したのを覚えています。でも自家製の大豆、もち米 谷の水のぜんざいは今思うと最高の贅沢だったのですね。いまでも当時とあまり変わらない生活を楽しめる英さんは幸せそのものですね。今年も暖かいメッセージを楽しみにしていますよ

投稿: おさやんのいもうと | 2011年1月 1日 (土) 20時06分

今朝の龍神は20センチほどの積雪で、車の通りも少なく静かな正月です。
今年も反省の日々をつづってまいりますのでおつきあいください。

投稿: えい | 2011年1月 1日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンタで反省 | トップページ | てぶくろ »