« 雪と氷の中に | トップページ | トラクター »

2011年1月21日 (金)

肩をたたく

我が家では朝夕のご飯は大概家族が揃って食べる。両親が食後の薬を飲む。その後私はおばあちゃん(母)の肩たたきをします。できるだけ欠かさないように心がけています。

寒くなって、昼間コタツに入って眠ることが多くなった母ですが、枕をせずに横になるものですから、頭が宙に浮いた状態になっており、見てるだけでこちらの肩までこってきます。気付けば枕をしてあげるのですが、いつもそうはしてあげられません。

2ヶ月ほど前、マッサージしてみたらやはり首と肩の境目辺りがカチカチになっておりました。それで始まった肩たたきですが、続けておりますと、少しほぐれてきたようです。

Photo

このような、続けておりますとほぐれる以外にもさまざまなことが起こります。「お前がしつこく肩をたたくから」と自分のトイレの失敗を私のせいにしたこともあります。何でも理由になるものだと感心し、家族で大笑いでした。

54歳になった私の誕生日は特別に夕食の後と、誕生日ケーキを前にして、もう一度肩たたきをしました。家内が「自分の誕生日は母親に感謝しなさい」と、しつこく言うからです。

肩をたたきながら、私を生んだとき産後の肥立が悪くつらかった話を聞かされながら、「ご苦労様でした。でも、生んどいて良かったね」と話しかけたら「まあなっ、ふふふ」と苦笑いしていました。

私を産むときからの母の苦労に比べたら肩たたきくらい・・・・家内の言うとおりです。

|

« 雪と氷の中に | トップページ | トラクター »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪と氷の中に | トップページ | トラクター »