« 電波時計 | トップページ | たまねぎ畑に »

2011年1月29日 (土)

我家の雪かき道具

龍神の雪はそれほど積もるわけではないのですが、今年は雪の日が多い。

P1040823

朝、目を覚まし雪が降っているのを確認すると最初の仕事は離れまでの雪をほうきで掃くことです。そのとき新しい雪を踏まないようにします。踏むと掃いても足型にへばり付いた雪は残るからです。その作業は一度では終わらず何度も繰り返します。そうしておかないと、おじいちゃんが離れから出てきて雪かきを始めたとき危ないからです。おばあちゃんがいつ出てくるかもしれないからです。

昼、スコップで物干しの雪を集めて排水口の近くに集めます。離れの日陰はいつまでも雪が解けないからです。

夕方、離れのコンクリートに薄く溜まった雪解け水をゴムブレードで取り除きます。水が残るときは雑巾を使ってふき取ります。夜になってコンクリート表面が凍ったら転ぶ危険があるからです。

雪が降ると高齢の家族がいる家は大概このようなことをしていると思う。我家の雪かき道具は、ほうき、スコップ、ゴムブレードです。

P1040824_2

三種類の道具を駆使して雪かきしたのですが、この冬おじいちゃんは一度転んでいます。両親の行動を抑制することは楽ではないので、とにかく危険がないようにするのが、私達元気な家族のつとめです。

|

« 電波時計 | トップページ | たまねぎ畑に »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電波時計 | トップページ | たまねぎ畑に »