« てぶくろ | トップページ | 一本の電話から »

2011年1月 3日 (月)

初参り

正月二日から墓参りに行くというおじいちゃん(父)を白浜の姉の家に誘った。それは、正月に積もった雪で墓に続く急な坂道を心配する私達には良い作戦だった。

ところが今朝になって「わしは、ひとり歩いてでも行く」と、忘れていなかった。仕方なく、息子と二人でおじいちゃんに付き合うことになった。

墓に続く坂道からは雪は消え、心配した凍結もなかった。

P1040599

墓の行くと、年末にお供えした花の根元はかちかちに凍っており、持って行った花をさす事はできなかった。仕方なく、石塔に立てかけた。線香に火をつけ手を合わせる。

おじいちゃんの思いつきに付き合って、仕方なく来た墓参りでした。別に何をお願いするというものではありませんが『これも、良いな』と、初墓参りを済ませたのでした。

|

« てぶくろ | トップページ | 一本の電話から »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てぶくろ | トップページ | 一本の電話から »