« 屋根の雪 | トップページ | ラジオ »

2011年2月14日 (月)

家族をつなぐ

日曜日、午後からのちらちら雪が夕方にはみぞれにかわった。

そんな夕方「お風呂の薪がないよ」という家内に「何故それを今になって・・・・」とは言わず「じゃ、運ぼうか」と誘ったら何とかついて来てくれた。日が暮れる頃には風呂に火が入った。

P1040985

風呂用の薪は杉やヒノキです。龍神ではそれらを合体させて「すぎひ」とよびます。薪ストーブの燃料は落葉樹や照葉樹ですが総称して「あさき」とよびます。ついでに言うと、モミ等は「くろき」です。

前回風呂用に「すぎひ」の薪を運び込んで20数日が過ぎています。同じ量の薪をストーブで使うと(もちろん「あさき」ですが)一週間持たないと思います。

P1040988

すごくストーブの燃費が悪いような気がしますが、どちらがどうとは比べられません。どちらにも比べようのない存在理由があるからです。

燃料となる木も、手間のかかる風呂も薪ストーブも、私達家族をつないでくれている。

|

« 屋根の雪 | トップページ | ラジオ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 屋根の雪 | トップページ | ラジオ »