« 豊かさ | トップページ | いたちごっこ »

2011年3月19日 (土)

心配事

夜の月があたりを明るくしています。

この時期、冬と春の天気が交互にやってくる。でも確かに春はやってきており、杉の木の赤茶色の葉はひと雨ごとに少しずつ青みを帯びてきたように思います。

P1050116

最近、わくわくする事より、重苦しい鼓動を感じることが多くなった。そのような日々を過ごすうち、年を重ねることは、心配事を増やすことなのだと思うようになりました。

それを整理してみたら、心配事は二つの種類があるようです。

一つは、自然に対する心配事。風は、雨は、お日さまは、動物達は、田は、山は、水は、作物は、木は・・・・。やさしくしてくれるだろうか。

二つ目は、経済的な活動の心配事。

できれば、一つ目の心配事にきちんと向き合って一生懸命生きるようにしたいものです。

私に命を与えてくれたのは自然ですから。

|

« 豊かさ | トップページ | いたちごっこ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊かさ | トップページ | いたちごっこ »