« 不思議な感覚 | トップページ | 心配事 »

2011年3月17日 (木)

豊かさ

御坊の父が生前愛用していた赤いガラスの花瓶に、私の大好きなフリージアをさし、流しの前に置いています。

P1050220

私は20年ほど前、すごくきれいな青いガラスの花瓶を見つけ思案の末に買い求め、洋ランを趣味で育てている父にプレゼントした。けれど、贈った花瓶に父がランを活けたのを見たことはなかった。

その花瓶は遺品を整理するとき、何重にも新聞紙に包まれて出てきた。丹精込めて育てた花を生けるのは、長く使っているお気に入りの赤い花瓶が最高で、それ以外は必要なかったのでしょう。

こだわりをもって物を大切にすることこそ美しい。

ここ数日、大変な災害を目の当たりにし、今までのくらしを反省する日々が続いておりました。

今朝、この花瓶を見て、今からでも遅くはない、本当の豊かさを考え直してみようと決めました。今を生きる私達は、次の命にどのような豊かさをおくれば良いのでしょうか。

|

« 不思議な感覚 | トップページ | 心配事 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な感覚 | トップページ | 心配事 »