« また増える(今度は人間) | トップページ | 夜泣き地蔵 »

2011年4月26日 (火)

枯れているのか、いないのか

「今日は耳掃除の日!」夕ご飯のとき娘がおじいちゃんとおばあちゃんに宣言した。

花冷えの夜でかわいそうだと、薪ストーブに火を入れ二人を招き入れた。「先ずはおばあちゃん」「いっぱいあるなあ」「ああ、きれいになった」

「次はおじいちゃん」。娘は、おじいちゃんのことを『じいじ』と呼んだり『くそじじい』と呼びながら耳掃除をしている。さまざまな呼び方があるもんだと感心して私は聞いていたが、おじいちゃん自身はなんと呼ばれようと、娘の声にはニコニコしているのが不思議だった。

それより不思議だったのが、

「そいじゃ、わしも横になろう・・・」耳掃除してもらっているおじいちゃんのそばに寝転ぶおばあちゃんでした。

Photo

この写真を撮る前、(おじいちゃんが左耳の掃除をしているとき)二人は恥かしげもなくおでこをくっつけていた。

|

« また増える(今度は人間) | トップページ | 夜泣き地蔵 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また増える(今度は人間) | トップページ | 夜泣き地蔵 »