« 枯れているのか、いないのか | トップページ | 3年目 »

2011年5月11日 (水)

夜泣き地蔵

夜泣き地蔵へお参りをしたのは20数年前でした。

P1050534 

母方の祖母が健在で一緒に行ってくれたのを思い出す。

お供えにとヤクルトを買ってあぜ道を歩いたのは春。なかなか分からない場所にあると聞いたので、この地蔵さんを守っておられる伊藤さんに案内していただいた。

P1050536 

20数年前に生まれた長女の夜泣きはひどかった。へとへとに疲れた家内を見かね、ベビーベッドの真上の天井には鶏の絵を逆さに張っておまじないをし、私と祖母が噂に聞いた夜泣き地蔵さん参りをすることになったのでした。

そして先日、B29墜落の慰霊祭の日、バザーで買った品を持ち、長男と次女を伴い、今回も伊藤さんの案内で夜泣き地蔵へ行った。

夜泣きがひどくて困った長女成長し、なんとか嫁ぎ、親となって我が子の夜泣きに悩む。

そして、夜泣きをしなかった長男と次女が夜泣き地蔵参りに付き合ってくれる。「泣く子には勝てない」と言うけどホンマです。

P1050541 

龍神村小家、以前とは随分様子が変わって見えますが、私の中ではあのときのままです。

|

« 枯れているのか、いないのか | トップページ | 3年目 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枯れているのか、いないのか | トップページ | 3年目 »