« 水源 | トップページ | 弁当ふたつ »

2011年6月17日 (金)

スイッチの入る日

『おじいちゃんが「草刈り機を取りに行け」って』。家内からのメールに『夕方刈るからって伝えて』と返事をしたら、電話がかかってきた。スイッチが入って大変だと言う。

デイサービスが休みの日は、このように目についたものにチャレンジしようとするのです。つまり、おじいちゃんたちの住む部屋から国道を隔て向かいに歩道があるのですが、そこから下の谷までの斜面に茂った草を刈ろう思い立ったのです。

勤め先から急いで帰り、田んぼの小屋へ草刈り機を取りに行き、地下足袋に履き替え草を刈った。

平坦なとこさえおぼつかない体で、斜面に足を置いたとたんに谷まで転がり落ちるのは分かり切っている。でも、本人にはそれが分からないのだ。説得しても始まらない、とにかく親に合わそう。

午後は、勤め先の仕事で少し遠出があったので、父を誘い一緒に出かけた。少し落ち着いた父は、さまざまな終わりのない話を聞かせてくれた。

|

« 水源 | トップページ | 弁当ふたつ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水源 | トップページ | 弁当ふたつ »