« 預かりもの | トップページ | 募集 »

2011年6月20日 (月)

景色の楽しみ方

朝夕の田んぼの見回りと作業は欠かせない。

朝は、時間に余裕があっても草刈機等はできるだけ使わないようにしています。朝早くからエンジン音のする作業は気が引けるからです。

今日、小雨の夕方、草刈機を持って田んぼに出かけた。日暮れまでの限られた時間ですが、あせらないようにと自分に言い聞かせながら作業します。それでも「これだけは刈ろう」とか、目標を決めてがんばってしまう。

ふたつの気持ちを行ったり来たりしながら、ちょっと休もうと決めた。田んぼから目を遠くに向けると、何気ない風景が、すごく新鮮に見えた。

雨上がりの霧が東光寺のほうを流れる。

P1050765 

もう、草刈はどうでも良くなり、刈った畦に腰を下ろしゆっくり景色の移り変わりを眺めることにした。でも、すぐに飽きてきた。

作業しながら、移り変わる景色に気付くのが楽しい。

|

« 預かりもの | トップページ | 募集 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 預かりもの | トップページ | 募集 »