« 覚悟 | トップページ | 見えているのに »

2011年6月28日 (火)

梅雨の終わり

 大雨の夜など、眠れないときはラジオを聴く、「NHK」が何とか聞こえます。このラジオには随分お世話になってるのですが、今日勤め先から帰ると、畳の上で輝いていた。

P1050806

 久しぶりに部屋へ射し込む夕方の光です。

 それから田んぼへ行き、新しく名をつけた田んぼに表札を上げた。作業を日暮れまでに何とか済ませ、西の岡を軽トラで通るとき薄く夕焼け。

P1050810

夕焼けの空は、田植えが遅れ稲の株がまだ小さい我家の田の水面にだけ映っていた。

 そういえば、うっふとシェリーの散歩にあらわれるアブもこれまでの黒いものとは別の種類にかわっています。

 身の周りの様子が梅雨の終わりの近いことを教えてくれています。

|

« 覚悟 | トップページ | 見えているのに »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 覚悟 | トップページ | 見えているのに »