« おかいさん弁当 | トップページ | 植え込みのニンニク »

2011年12月19日 (月)

榊の収穫

正月用のシダ(ウラジロ)の収穫が済み、榊(さかき)の収穫に入っています。

榊は、神棚にお供えするものです。普段も毎月1日と15日の門日にさしかえてお供えするのですが、正月は普段の榊に松、竹、梅を添えて松竹梅としお供えします。

作業としては、榊に農協が手配してくれる松竹梅を添えて出荷するだけです。手始めに榊を収穫しなければなりませんが、そのために入る山は、先日までウラジロを収穫していたところ。

そこは、一つの空間が、地面近くでウラジロ、中間で榊、その上に松、杉、桧、クヌギが育つ3層構造になっています。取り立てて大きな収入になるわけではないのですが、時々の仕事は楽しい。

朝、家を出て、いったん昼に家へ帰っても収穫した榊を家内に渡すだけでまた、山に戻る。地下足袋を脱ぐのが面倒ですし、家の暖かさに入ると外に出るのがどうしても遅れる。それで、ご飯だけをもらって山の秘密基地に行きカップめんをすすってご飯を食べまた、山に入る。

このようなことをするのが楽しいのです。

Photo

カップめんに入った透けるような焼豚見ながら、この収穫が終わったら美味い焼豚を作ろうと思った。

|

« おかいさん弁当 | トップページ | 植え込みのニンニク »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかいさん弁当 | トップページ | 植え込みのニンニク »