« 手づくりのひな祭り | トップページ | 梅の花 »

2012年3月 6日 (火)

両親と家内

 「まだ来ても早いよ。呼びに行くまで待って」食事の定刻に離れからやって来るおじいちゃんやおばあちゃんに家内は、私たちに話すのと同じトーンで、まくし立てる。「もうちょっと別の言い方はないのか」私も子どもたちも言うが「何故」と逆に聞かれる。

 先日、仕事から帰りストーブの部屋に行くと、新聞を読むおじいちゃんを見ながら家内がパッチワークをしていた。「なかなか良いもんだ」と見えた。

Photo

 言葉がよいか、行動がよいか等を通り越した接し方。家内の接し方は義理の親子を越えた、遠慮も何もない親子の接し方なのかもしれないと思った。

|

« 手づくりのひな祭り | トップページ | 梅の花 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手づくりのひな祭り | トップページ | 梅の花 »