« 緑の筋 | トップページ | つまらぬ話 »

2012年4月 6日 (金)

与ひょう?

 お祝い事、入院など、親しい人に何かあるとパッチワークの押売りするのが家内の良い癖です。

 贈ると決まると夜なべをする。夜、ミシンの音が浜田省吾のCDに音が変わったら手縫いを始めたと分かる。完成するまでに色合いの相談は受けるがそれ以外は出来上がるまで私も見ることがない。夕鶴のお話みたいですが、『おつう』ほどの器量よしではない。

 それはともかく、ここ一週間ほど夜遅くまで作業をしていて二日前から浜省が聞こえていた。そしてついに昨夜完成したものを見せてくれた。

P1070138

 今回は、今までと少しパッチワークの目的が違っていた。久しぶりに出会うおてんば幼馴染の2人に贈るためだった。残念ながらひとりは急に介護している親の調子が悪くなり、二人だけの奈良行きになった。今朝、龍神バスの時間を待ちながらそう話し、到着したバスに乗り込むと見送る私とうっふに手を振った。

 犬の散歩はした。夕ご飯の片付けはした。明日の朝のご飯も仕掛けた。息子も娘も協力的だ。両親のご機嫌も悪くない。私は今、ひとり『島倉千代子』を聴いている。

 

|

« 緑の筋 | トップページ | つまらぬ話 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緑の筋 | トップページ | つまらぬ話 »