« 香る蔓 | トップページ | 戸に絵 »

2012年6月14日 (木)

白あんの釣鐘まんじゅう3個

 私が耕している田は3ヶ所。一つは西ノ岡、もう一つは幼馴染の公平ちゃんに預かった津本、そして東光寺の柳田です。

P1070472

 柳田は我家で一番広い田で、薬師堂の楠の下にあり、先細りに細長い形をしています。道路が通じているのですが、この田だけは共同の水路から水をいただくので、自分の都合で水を引き込めません。それで、田の近くに住む「北のけーやん」が毎年水の管理を引き受けてくれます。薬師堂の北側の家のけーやんですから、昔から北のけーやんです。

 水の世話をしてくれるし、豪快な話っぷりが楽しいので、柳田に行くときはけーやんに出会いに行き、今日は何をしにきたとか、田植えの予定や次の段取り等を報告する。

 春、田植えが済むと、御坊の『たまや』で白あんの釣鐘まんじゅうを買ってご挨拶に行くのが習慣になっている。

 「えーやん(私のこと)が田植えん済んだら釣鐘まんじゅう3つ持て来て、わしらはそいだけで秋まで田の水を見るんじゃ」と、けーやんは他の人に話しているらしい。実は時々畦の草刈までしてくれている。

 

|

« 香る蔓 | トップページ | 戸に絵 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香る蔓 | トップページ | 戸に絵 »