« そろそろお別れ | トップページ | 楽しいこと »

2012年9月23日 (日)

チェッチェ

朝6時を知らせる村の鐘と一緒に、シェリーは逝った。シェリーは家族の中で「チェッチェ」の愛称もあり、「チェッチェおはよう」とか、その時々で彼女に二つのよび方をした。

「やっぱり家族やったんやな、淋しいなあ」おじいちゃんは独り言のように涙声でつぶやき食卓に着いた。それから、あんなこともあった、そう言えばこんなことも、悲しさを忘れるための思い出さがしが始まった。

みんなで畑に行くとき、うっふとチェッチェはやっぱりそこにいた。

P1020493

朝夕は、我家の散歩道。散歩と言うより好き勝手に走り遊び、「さっ、帰ろ」の一言で飛んで帰ってきた。でも、時には鹿を追いかけ行方不明にもなった。ヤマネを食べてしまったこともあった。

P1030573 

家族で写真館へ行ったとき、はしゃぐシェリーを押さえながら花瓶を割ったこともあった。秘密基地のそばに雑草が芝生みたいになったとき、チェッチェは嘘みたいに、うっふと賢く座った。

P1030588 

今日、家族は生きている時と同じように、でも家の周りを離れられずにいた。残ったうっふが、不思議に思うくらい、みんなは身の入らない家の用事をして過ごした。

急に動けなくなってからたった4日間でした。辛そうに呼吸する体を拭きながら「もう逝ってもいいよ」と何度話しかけたか分からない。14年間私達に多くの友人と癒しと心配を与え、一生懸命に生きてくれた。

|

« そろそろお別れ | トップページ | 楽しいこと »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

寂しくなりました。
お悔やみ申し上げます。

投稿: 牛尾 | 2012年9月26日 (水) 07時21分

いろいろ有難うございます。
昨日、家内と二人で散歩道の入り口、梅の木の根元に遺骨を埋めました。
ちょっと寂しいのですが「生きている間にどう付き合うか」が大切だと決めていますので、あとは私の口内炎が治れば大丈夫です。

投稿: えい | 2012年9月26日 (水) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろお別れ | トップページ | 楽しいこと »