« 小森谷とひだる神 | トップページ | 薄れる喜び »

2012年10月 8日 (月)

うっふ

 「うっふ」はラブラドールの♂、彼には「うっちゃん」「うっく」などの呼び名があります。

 子供たちが小さかった頃『たまごっち』が流行り、それを欲しがった。私たちは「本物を飼おう」とラブラドールの子犬をブリーダーさんから譲ってもらった。家に来る日はみんなでお迎えに行き、抱っこして帰って来た。名を決めるとき、家内が『たまごっち』を意識したかどうかは知りませんが、フランス語のたまごを意味する『うっふ』という名だけは譲らなかった。

 15歳は、犬としては長寿な方らしい。この年になると、もう若いころのように山の岩場を駆け上がる事が出来ないどころか、3センチの段差さえ思案したり、足が引っ掛かったりするので小屋の入口をバリアフリーにしました。

P1080250

尻尾をゆっくり振りながら、のそのそ小屋に入ります。

水を飲む時も、ゆっくりゆっくり・・・・。

その様子は、老いと言うより威厳です。

P1080257

 彼に、どうあってほしい等というような思いはありません。ただ、生きていてくれればそれだけでよい存在です。つまり、家族と同じなのです。

|

« 小森谷とひだる神 | トップページ | 薄れる喜び »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小森谷とひだる神 | トップページ | 薄れる喜び »