« 育った家 | トップページ | 春と思え »

2012年11月 7日 (水)

久しぶりの奈良

 家内が友達のKちゃんと正倉院展を観に行くと言うので、あの人ごみはいやだが久しぶりに奈良を歩くことにした。国立博物館で二人は降り私はそのまま東に少し行き高畑のいつもの駐車場に車を止めた。

 奈良までの運転に疲れ、少しゆっくりしてから歩こうと思ったのですが、あいにく高畑サロンが休みだったので、そのまま志賀直哉旧居に入った。以前は、上がれなかった2階、入れなかった部屋にも入ることができるようになっていた。『暗夜航路』も、『城之崎にて』も読んでいないのに何度ここに来たことだろう。

P1080431

 旧居をで、ささやきの小道を歩き、春日大社を過ぎ若草山の下に続く石段の近道をさけ、アスファルト道を歩くと板塀に欄間のような自然のままの杉板がみえる。近くの斜面にある板塀も同じように設えは変わっていなかった。民家とはいえ、私の知る30年やそこらで奈良の風景が変わるはずはないのです。

P1080434

家族で何度も何度も歩いた道をひとり歩くのは、また別の趣がある。

P1080437 

今度は、泊まってゆっくり歩こうと思っている。

|

« 育った家 | トップページ | 春と思え »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 育った家 | トップページ | 春と思え »