« 書初めとご挨拶 | トップページ | 貧乏性の楽しみ »

2013年1月 7日 (月)

七草がゆ

昨夜から『明日は、なんか食わされる』と、思っておりました。

P1080674

やっぱり。七草がゆです。『あれ、うまい。』

食べているとき、十数年前の今日、東大寺近くの店で家族揃って同じものを食べた記憶がよみがえった。両親は元気で子供達は自由奔放だった。でも、今朝の七草がゆほど美味しくなかった。

使っている材料は、7種類の葉っぱと米だけですから、水が違ってもさほど味が変わるものではないとするなら、味覚というものはいかにいい加減なものなのでしょうか。逆に自分の置かれた状況でこうも変わるものでしょうか。

嫌でいやで仕方なかった仕事始めの今朝でしたが、ほっと楽しいものになった。

|

« 書初めとご挨拶 | トップページ | 貧乏性の楽しみ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書初めとご挨拶 | トップページ | 貧乏性の楽しみ »