« 戸に絵 | トップページ | ララロカレ(RaRa Locale) »

2013年8月 7日 (水)

ゆめえくぼ

「え~さん、もみ届けるから作ってみて」と友人から電話が来たのは、もみ蒔きの頃だった。早稲なのか晩生なのかも訊かずに、名前が気にいって予定していた早稲種を止めて、その苗を育てた。

「一番上の田に『ゆめえくぼ』植えているところですよ」5月の終わりに田植えしながら電話したら、「何でしたっけ」と返された。「あちゃー」と思いながら説明したら、早速我家の棚田の上まで息を切らしながら来てくれた。

そして昨日「穂が出たよ」と電話したら「ありがとうございます」と返ってきた。

Photo

お礼もなにも、私は春から、『ゆめえくぼ』『ゆめえくぼ』その名をとなえながら朝夕田に来れることが有り難かった。そして今『ゆめえくぼ』と言う名の稲に穂が出た事は、格別の喜びとなった。

そんなことは、友人には言わず「うまく収穫できたら届けます」と伝えて。電話を切った。

|

« 戸に絵 | トップページ | ララロカレ(RaRa Locale) »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戸に絵 | トップページ | ララロカレ(RaRa Locale) »