ファッション・アクセサリ

2009年2月13日 (金)

ちょっと自慢

 私は確か、52歳だと思う。

 52歳だとしたら31年間付き合うセーターがある。

Img_6261

 20歳の12月21日。友人二人とバーゲン中の『ヨコヤ』という店に入り、出てきたら3人が一緒のセーターを買っていた。何故か恥ずかしくて急いで、青いカローラに乗り込んで店の前から離れた。3000円、値段までおぼえている。今の若者には想像もできないだろうが、当時は消費税という言葉すらなかったので、3000円。

 ひとくちに31年といっても、何処かにしまっていて「久しぶりに出した」みたいなものではなく、毎年冬に登場する。しかも、買ったときから日常の仕事に着ているので、価値ある31年物です。

 10年ほど前から、冬になるとこのセーターの自慢をする。問題は、去年も31年と言ったような気がするということ。自分の年齢を忘れるから、いくら計算が速くてもどうにもならないのです。

 もう、そろそろ自慢のセーターを仕舞う季節になります。春になったら、何を自慢しようかな

| | コメント (0)