旅行・観光・アウトドア

2007年10月21日 (日)

森林公園の道

高野龍神スカイラインから森林公園総合案内所へ向かって歩いた。

市のイベントで来週案内する護摩壇山周辺に2度目の下見に行った。少しずつ紅葉が始まっていました。

朝10時前でしたが気温は10度、「寒い」特に車を止めた森林公園への道の入り口周辺は風の通り道なので格別の寒さだった。

スカイタワーで「柚子のうすかわ饅頭」を買う、これが美味い。

何か食料を持つのは「ヒダル神」対策なのです。

ヒダル神はまた今度説明するとして

護摩壇山に到着、西の方角に清水町?が見える。

鳥の鳴きまねなどしながらスカイラインに向かって下りる。

そしてスカイライン、森林公園進入路入り口駐車場で少し休憩

ここからは緩やかな遊歩道

学習意欲いっぱいの家内は、

「この木は?」

「あの鳥は?」

返事はいつも

「感性でみなさい」

こんな調子で総合案内所へ到着。

ここでは

二人声を合わせて大きな声で

「山彩うど~ん」

まるで子供。

山菜の菜を彩りとするところに、作る人のこだわりを感じる。

具は、たけのこ、栗にゴンパチ、ぜんまい、シメジに、なめたけ、そして変わったきのこ(食ったけど名前は聞かなかった)などが入っている。

どうも季節によって具は変わるようです。

770184

きのこの炊き込みご飯は、ムカゴと枝豆のトッピング

うまかった。

今日のおみやげは森林公園のピンバッジ

770248

ここだけにしかない、

季節のうどんと炊込みご飯、そしておみやげ

満足満足

帰り道

大きなブナを二人で抱えてみた。

もうひとり小さな子供がいたら丁度抱えられる大きさだった。

770189

そうして

770186

さくさく・・・さくさく  一足ごとに気持ちよい音を立てながら、午 後の山道を帰ったのでありました。

| | コメント (2)

2007年8月 8日 (水)

夏はチューブ

末娘が帰ってきて、泳ぎに行こうと誘ってくれるのですが、勤めが終わってからの冷たい川での水泳は50歳の体がたまりません。

 

本日は、助っ人に来てもらった。

子育てに困ったときは、本当の友人が助けてくれる。

ありがたいことです。

 

ところが彼は、10トントラックのチューブに夢中になって、乗っかって川を下っては大喜び、チューブを担いで上流に行きまた下る。

穴におしりを落として、ハンモック状態で、流れに揺られ、木の葉のごとく舞いながら下る。

 

このあそびは、私が子供の頃にはあこがれでした。

でっかいチューブが手に入らなかったからです。

友達に借りてよく川を下ったものです。

今でも川下りは、カヌーよりゴムボート、ゴムボートよりチューブが楽しいです。

 

小学5年生の友人は帰りながら

「ジェットコースターより楽しいかも・・・」

正直な感想だと思う。

 

夏の川下りは やっぱりチューブです。

| | コメント (1)

2007年5月 2日 (水)

入会しました

 本日、龍神村商工会へ加入しました。もちろん「登美屋」サービス業での登録で、これで皆さんにも堂々と「営業してます」と言えそうです。

 不思議ですね、登録するだけで、何とかしなければという気になります。

 商工会でも職員さんに「真面目にやります」と宣言していますので、これからは一生懸命、案内人の仕事をし、この取り組みが業として成り立つように、また軌道に乗せて社会貢献できるように頑張っていきたいものです。 

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

チョット高野山まで

今日は姉を送って朝から南海高野山駅まで。

山桜も咲いてるし、車に中から見れば・・・まさに春。でもさすが高野山、車をおりるとひざしの中でも涼しく感じました。

 昔みんなで行った池によってから姉を高野山駅に送り届けました。高野山駅を見て私が思いついたのは「千と千尋の神隠し」の神様の世界につながっていくあの建物!・・・わからない人は見てください(笑) 高野山駅は小学校の頃に行ったことがあるんですが、車に長い間ゆられてしんどいし、「なんな、ここ?」ってぐらいだったと思います。でも今日もう一度行くことができて良かった。“何か”感動しました!

  日曜日だけに観光バスいっぱい、人いっぱい!それに世界遺産に登録されたからか昔より外国の方が多くなってるような・・・。スカイラインもタダになってたくさんの人が来るようになったんだろうけど、「お寺の重い感じ」は残っていて私の好きな雰囲気は変わっていないような気がしたからちょっと嬉しかったな。

  同じ場所でも行くたびに感じることはたくさんあるみたいです。

| | コメント (0)