教養・知識・雑学

2007年4月24日 (火)

ゼンマイの綿

 保存食作りのために今日もゼンマイを採った。食べられるようにするには、本当にめんどい作業工程が待っているが、おいしので、食い気に引っ張られしんどくてもやってしまう。

 

 そんなめんどい作業の第一段階・・・でも、誰かと話しながら一緒にやると楽しいものに変わる。(ホントは、これも、ゼンマイ採りの魅力の一つかな。)

 

 帰ってきて、綿帽子や先に付いた葉になる部分を取って茹でる準備をしていたら、おじいちゃん達が綿だけ別に取って置いているのに気づいた。(ただでも手間のかかることなのになんでまた、こんなことをしてるんだろう?)何に使うのかなあ?と思って問うと、「近所の染織をしている人のところに持って行く。」というのだ。

 

 それから、じいちゃんはこんなことも教えてくれた。この間、この綿で糸が作れるかもしれないとひらめいて持って行ってみたのだそうだ。そしたら数日後、それを紡いで糸にしたのを見せてくれたそうだ。「ゼンマイ綿だけでは弱いので、綿花と一緒にして糸にするのだ。」 ということや、「ゼンマイ綿を入れた布は防虫効果があったり、防水効果もあるのか昔はカッパに使われていたらしい。」ということも染織家から聞いてきたらしくそれも教えてくれた。食べるために採っていたゼンマイだったが、食い気に走るより興味深い面白い付録がついてきて楽しい作業になった。

 

 今度、どんな糸なのか見せてもらいにいこうっと(^_^)v

| | コメント (2)